【3年生】進路の時間 ~自己理解・面接指導~


おかげ様で、フリースクールでぃありす上尾も無事に1学期の授業がすべて終了し、本日7月30日(木)より夏季休業に入りました。

本日から数回にわけて、1学期末のスクールの様子をレポートしたいと思います。


本記事では、3年生の進路学習の様子をお伝えいたします。


フリースクールでぃありす上尾では、2年生の2学期から中学校卒業後の進路実現に向けた学習が始まります。

ちょっと早すぎない?という感覚を持たれる方も多いかもしれませんが、大人や教師主導ではなく、あくまでも生徒さん本人に自分の頭で考え、納得のいく進路を決定してもらうために、たっぷりと時間をかけて進路と向き合ってもらっています。

ですから、でぃありす上尾では”入試出るとこ対策”とか”絶対受かる面接対策”などの付け焼刃のような進路指導は行なっていません。

そのかわりにたっぷりと時間をかけ

、生徒さんには複数種のアクティビティーを通して自分と向き合ってもらいます。

ここまでが2年生。

3年生に上がる前の春休みには上級学校調べを開始して、進級後すぐの4月からは教師引率のもと、早速上級学校見学がスタート(2020年春は、新型コロナウィルス流行の影響で中止となりました)。

3年生の夏休み前には面接マナー練習や、面接の応答練習が始まります。


本年度の3年生の生徒さんたちも、それぞれの進路選択に向けて活発に動いています。

先にも述べたとおり、本年度はスクール主導の上級学校訪問ツアーが叶わず心配もありましたが、各ご家庭のご協力のもと、生徒さんたちが主体となり現場に足を運んできてくれました。

そのおかげもあり、新型コロナウィルスの影響を大きく受けず、予定どおり進路指導を進めることができました。


7月度の3年生のグループ授業では、「マインドマップ」の作成や、「リフレーミング」という活動を通して、改めて自己理解の深化を図りました。

周囲の様子によく気が付く優しい子ばかりの3年生たちなので、今回はグループワークを通して、仲間の自己理解を助けるという手法も取り入れてみたところ、大正解!


「〇〇くんがさりげなくソファー席を譲ってくれた時、嬉しかった」

「△△ちゃんの、苦手な事にも最後まで諦めずに取組む姿勢を尊敬している」

「ここぞという時に率先してリーダーシップを発揮できる◇◇ちゃんはすごい」

など、たくさんの意見を出し合うことができました。

恥ずかしそうな表情を浮かべながらも、普段自分では気づけないような自分の長所を自覚し、また一歩自分の内面に近づくことができた様子の3年生たちでした。


そんな自己分析の活動と並行して行っていたのが、面接マナー研修。

せっかく温めてきた思いを、自信をもって堂々と伝えらえるようにとの願いをこめて、ビシバシ練習中です!(笑)

高校入試だけでなく、就職面接にも自信をもって臨めるようになってほしいから、立ち居振る舞い、細かな言葉の組み立て方や言葉遣いまで、生徒さん達にはかなりハイレベルなタスクを課しています。

が、みんな一生懸命取りんでくれるため、あっという間に上達。

心のある子というのは何をやらせてもすくすく伸びるんだな~と感心させられました。


夏休み明けからは、進路指導も大詰めです。

マンツーマンコースの生徒さんも、自分のペースで着実に進路と向き合い始めています。

どの生徒さんも、とにかく自分の頭で考え、自分の納得のいく道を歩んでほしい。

2学期以降も、彼らの成長が大変楽しみです。



おうちフリースクール でぃありす上尾

埼玉県上尾市のおうちフリースクール。 中学生の生徒さんを対象とした 学習支援を承っております。 面談・無料体験等のお問い合わせは 下記のメールアドレスまでお願い致します。 ✉deares2019@gmail.com 月~金曜日9:30-17:00開室 / 土日祝はお休み(その他、春季・夏季・冬季休業があります) お電話やeメールにつきましても、上記開室日時内でのご返信となります。