バレンタインのお菓子作り

全国の中学生が大好きなイベント、バレンタインデー。

フリースクールでぃありす上尾も、今週はバレンタイン週間。

各学年の授業でバレンタインのチョコレートスィーツづくりを行いました。


まずは2年生のグループ授業から。

2年生のバレンタイン調理では、「チョコレートクランチづくり」を行いました。

某テーマパークで人気のおみやげの、アレです。

とっても簡単なので、お菓子作り初心者の中学生にもチャレンジしやすいです。

材料はこちら。

ラッピングのあれこれは、100円均一のレモンさん、Can Doさんで購入しました。

ホント、最近の100均の商品っておしゃれですよね~。


さてそれでは作業に入ります。

まずは板チョコを砕いて湯せんにかけます。

今日は大人数で行うため、コンロではなくホットプレートにお湯をはり、その中におのおのが耐熱カップを沈めて湯せんを行いました。

ホットプレートで加熱するとぬるめの温度調節が行いやすく、分離やヤケドの心配もないのでおすすめですよ。


↓トロトロチョコレート。いいにおい。

ここにフレークを投入します。

フレークはザクザク多めに入れると、形がつくりやすそうです。

お好みでクルミを入れてもOK。

まぜまぜできたら、スプーンを2本使って形を作ります。

形ができたらクッキングシートの上にせっせと並べます。

2年生、上手~。

あとは冷蔵庫でチン!

最後に思い思いのラッピングをして完成です!


ここで、チョコレートと包装紙のサイズが合わないハプニングが発生。

包み方を変えたりマスキングテープを使ったりして上手に工夫してくれた2年生お見事。

「ところでこのチョコはどうするの?」と質問すると、

「家族にあげる」と女子。

「一人で食う」と男子。


…それぞれの中学生に、それぞれのバレンタインがありますね!



はい続きまして1年生の調理の様子をお伝えします。

1年生は「ブラウニー作り」に挑戦。


板チョコパキパキ。

ホットプレートで湯せん。

ホットケーキミックスと卵、オリーブオイルで生地をねりねり。

チョコレートをだば~

さらに混ぜます。

途中手がダルくなりながらもよく頑張りました。

生地がよく混ざったら、型に注ぎ入れ、クルミを散らしてオーブンで加熱します。

完成~!

モコモコ大きく育ちました。

おいしそう…。

最後にラッピングして終了です。

このパッケージ、ジップロックのように直接食品を入れてもOKな優れもの。

ブラウニーやケーキのような大きなお菓子を小分けにするのに便利です。

かわいいので、人に差し上げる時には重宝しますね。

以上、でぃありす上尾のバレンタイン週間の様子をお伝えしました。

それでは全国の中学生諸君、よいバレンタインデーを!

健闘を祈る!

おうちフリースクール でぃありす上尾

埼玉県上尾市のおうちフリースクール。 中学生の生徒さんを対象とした 学習支援を承っております。 面談・無料体験等のお問い合わせは 下記のメールアドレスまでお願い致します。 ✉deares2019@gmail.com 月~金曜日9:30-17:00開室 / 土日祝はお休み(その他、春季・夏季・冬季休業があります) お電話やeメールにつきましても、上記開室日時内でのご返信となります。